はじめての挑戦
 先日のチーズ社内勉強会でパルミジャーノ・レジャーノの美味しさを知ったわけで、どうしても料理をしたくなってしまいました。ネットでカルボナーラパスタの作り方を探してみると、いろいろな方法があることが分かりました、そしてパスタの中でも難易度の高いことも分かりましたが、よしやってみようと決心し、いざ実行。普通のレシピには、チーズを2種類、パルミジャーノ・レジャーノとペコリーノ・ロマーノを使うようになってますが、今回は贅沢?にパルミジャーノ・レジャーノの30ヶ月熟成のみを使うことにしました。チーズを削る道具は我が家にはまだありませんので、普段大根おろしにつかっているおろし器で子供達におろしてもらいました。『くさい、くさい!』と大騒ぎです。やはりこれは大人の香りなんだよねと実感しながら、私は、にんにくとパンチェッタをカットし、フライパンで炒め、こんがりしたところで、白ワインを、しばらくして生クリームを加えて少ししたら火を止めます。ボールに卵と生クリームと削ったチーズを加えて混ぜておきます。パスタは、今回は、太めのディチェコをチョイス、茹で上がったパスタをフライパンに入れ、混ぜ合わせたボールのチーズ達も入れます。再度フライパンに火を入れすばやくかき混ぜて出来上がり。子供達にもうまい!うまい!と大好評でした。やはりパルミジャーノ・レジャーノの旨み成分は凄いな~!と実感しました。料理の味付けがイマイチかなっと感じたときには、是非削って加えてみてください。バッチリおいしくなるとおもいます。素人パパにもできますよ~!挑戦してみてください。
20061115090950.jpg
スポンサーサイト
【2006/11/15 09:38】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ