あつみの煮物は信じられない
 あつみでは、昨年の12月にお惣菜の工場を立ち上げました。お客様には、分からない部分なのですが、実はそうなんです。なにを作っているかというと、
(1)魚屋の大根のツマや、お惣菜用のいろいろな野菜のカット作業
(以前はカット野菜業者から仕入れていた→あつみの店頭と同じ野菜が使えるので安心・安全)
(2)煮物を大鍋で4店舗分まとめて調理
(以前は、各店でスチームコンベクションで作っていた。→鍋と火で煮る!やっぱりこのほうが味が染みて美味しい)

信じられない煮物の話その1



 料理酒は、福島県西白川郡矢吹町の大木代吉本店 料理酒 「蔵の素」を使用。初代大木代吉により、慶応元年(1865年)創業。数々の受賞歴を持つ銘醸造元です。代表銘柄は「自然郷」これもオススメ。昭和48年に篤農家と出会い、造りと米にこだわりを持って誕生しました。料理純米酒「蔵の素」の製造元としても知られ、現在では「料理が抜群に美味しくなる」との口コミで非常に多くのファンをもつ商品に成長しています。あつみでは、720mlで882円で店頭販売しています。以前は1800mlで600円くらいの合成酒でした。安心・安全を目指すあつみの心意気って信じられないでしょ
スポンサーサイト
【2007/08/10 19:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |