FC2ブログ
おっちゃんたちの夢!まいど1号 宇宙へ
 今日は、田原市の商工会の例会で、東大阪宇宙開発協同組合さんへ。

大阪府東大阪市は中小企業が集まる"モノづくりのまち"として知られています。
工場集積率は全国No.1で、各分野のトップシェアを誇る会社やユニークな製品を開発する、 オンリーワン企業もたくさん集まっています。
しかし、高い技術力の誇るこのまちでも不況の波は厳しく、加えて技術者の高齢化が進む一方で、 モノづくりに関心を持つ若者が減少しており、貴重な技術の継承が危ぶまれています。
そんな中、「苦しい時こそ夢を持たなアカン!」と、職人集団が立上りました。
「中小企業の技術力を結集して、人工衛星を打ち上げよう」と、2002年12月に設立されたのが、 東大阪宇宙開発協同組合(Astro Technology SOHLA)です。

「夢を打ち上げるんやない。夢で打ち上げるんや」

かっこいいですねぇ。
理事長の今村さんの講演を聞いていて、感動して涙がでてきました。いいおっちゃんが、夢を追いかける。私たちは、もっと情熱を持って、夢と目標にチャレンジしなければなりません。
DSC09956.jpg
 50cm四方で50kgの小さな衛星ですが、この中に、たくさんの汗や涙と情熱が満載されているんです。
念づれば叶う!夢は叶う!お忙しい中ありがとうございました。
DSC09961 (2)
 
スポンサーサイト



【2009/11/13 22:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |