NZへ行ってきました!Part.3

オークランドに一泊して、翌日はクライストチャーチに向かいます。
空港まで向かう途中に、虹が…何かいい事ありますように。

北島から、南島のクライストチャーチへ。
西側に、南半球のアルプスと言われる、サザンアルプスが南北に連なっています。ヨーロッパの本場アルプス山脈よりも、長い山脈と聞いてビックリしました。2000メートルから3000メートル級の山が連なります。
遠くに見えるのが、サザンアルプスで、手前の平野が、カンタベリー平野です。

まずは、平野を流れる川の色が、白っぽく濁っていてなんでこんな色なんだろう?
と不思議に思いました。

後々に、理由が分かりました。

ニュージーランドのエアラインである、ニュージーランドエアーに乗ったのですが、機内安全ビデオが秀逸でした。
サーフィン、サーフィン、サーフィン
お客様を楽しませようという、サービス精神に感動しました(^_-)

さて、クライストチャーチに到着したわけですが、東日本大震災の20日前の、2011年2月に発生した地震によって、街のシンボルの大聖堂をはじめとする建物が崩れるなど甚大な被害を受けた事は、ニュースで見ていましたが、現地の様子は、想像をはるかに超えてひどい状態でした。未だに、大聖堂は崩れたそのままの姿…

街の中心部は、更地が目立ち、残っているビルも立ち入りが出来ないビルが多数ありました。

あちこちで、復興に向けての工事は行われていますが、まだまだ時間はかかりそうです。観光客も減っているそうですので、復興を応援する意味でも、沢山の方に訪れて頂きたいと思いました。

こらは、クライストチャーチの仮設の大聖堂です。大聖堂の修復が無理という事で、建て替えるまで使用されます。NZ の方は、とても合理的な考え方をするので、無駄に資源を使ったり、廃棄物が極力出ないように、この建物には、防水加工を施した不燃性の紙管が使われています。

日本人の設計家 坂 茂氏が無償で設計されたそうです。すごい!

空港から、市内に向かうタクシーの中で、目に止まったレストランに入りました。

ストロベリーフェアという名前のお店。後で知りましたが、デザートで有名なお店でした。

やはり、女性グループのお客様が多かったです。

どこのお店にいってもきちんと地元のクラフトビールをリストしていました。

もちろん、ワインもあれやこれや試してみました。オークランドのお店も、このお店もそうなんですが、グラスワインのセレクトを悩んでいると、どんどん試飲を勧めてくれるサービスが当たり前のようで、うれしくもあり、驚きました(^.^)

宿も手配できて、なんとかこうにかでした◎おやすみなさい。

マウントクック編へ、続く。
スポンサーサイト
【2015/05/28 20:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<NZへ行ってきました!Part.4 | ホーム | NZに行ってきました!Part.2>>
コメント
ツアーでは 味わえない観光を見せて頂き 良かったです。
【2015/06/04 22:06】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://foodoasis.blog76.fc2.com/tb.php/1959-a024f0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |